細身の姿を追求して、私たちはしばしば力で自分自身を制限します。同時に、時には私たちは、祖母が正しい食生活について発明した神話に影響されます。その結果、我々は彼らが完全に安全と便利を考慮して、店のフルーツバスケットで購入します。 「彼らはまた、何の脂肪を持っていません!」 - 自分自身を保証し、熱心にテレビの前でおいしい果物のキロを吸収し、でもそれを知らず、それによって、余分な体重をオフに投げるためにすべての努力を否定します。ダイエット、製品の選択に間違いを避けるために、あなたが減量のために、どのような量で食べることができるもの果物を見てみましょう。

神話を暴く

ダイエット中に果物を食べることの反対者甘い果実であなたの食事を満たすことはできないと主張しています。同様に、多くのフルクトースが含まれています。これは改変された糖です。しかし、この神話は、人体が同じグルコースとはまったく異なる方法でそれを処理していることを科学者が長い間証明しているため、簡単に解消することができます。事実、フルクトースは他の炭水化物のように脂肪に変わる時間を持たず、素早く簡単に分解して吸収します。

体重を減らして食べることができる果物
多くの人がいつ食べるべき果物を知らないのか体重を減らし、したがって完全に拒絶する。特にフルクトースについての2番目の神話が聞こえると、脂質を燃やすプロセスに干渉します。また、ホルモンの生成を阻止するので、身体は彼がすでに費やして学んだエネルギーの量を理解できません。しかし、医師はこの声明を否定している。それらによると、適度な量のフルクトースはひどいものではありません。もちろん、1日に数百の果物を吸収すると、余分なポンドを避けることはできません。

果物のメリット

それが存在するという事実に疑いはないそれが必要です。まず、すべての疑念を捨てるために、専門の栄養士に相談してください。彼は体重を減らしながらあなたが食べる果物の種類を詳しく説明します。また、医師は体がそれらなしではできないことをあなたに伝えます:果物はそれに必要な抗酸化物質を含んでいます。彼らは、細胞を酸化して深刻な病気の発症を引き起こす有害なフリーラジカルの体を浄化します。

体重を減らすことによってどのような果物を失うことができますか?
第二に、果物には多くのビタミンが含まれています。身体が正常に機能しない微量栄養素。それらが十分でない場合、免疫系、神経系および他の系の仕事における様々な種類の機能不全が始まる。視力に問題があり、髪が脱落し、皮膚の状態が悪化する。したがって、体重を減らしながらどのような果物を食べることができ、どのようにこの種のトラブルを避けることができるかを知るために怠惰にならないでください。それらにはまた、腸の透過性の問題を増加させることができます。結局のところ、果物を拒否すると、生物の浄化に必要な繊維を受け取る機会が奪われます。

柑橘類

あなたは夜に体重を減らしながらどんな種類の果物を食べることができますか? もちろん、柑橘類。彼らは、朝やランチについては何も言わないし、一日でさえ、後の図に害を与えないだろう。日より果物のオレンジやタンジェリン、グレープフルーツやレモンのスライスを味わうを食べることは、あなただけの数字を保存するだけでなく、余分な体重を取り除くことはありません。事は、製品の真ん中に含まれる天然の砂糖や各種ミネラルは、代謝を刺激することです。そして、減量のために最も有用なグレープフルーツです:それは体をトーンと、余分な脂肪を燃やします。このフルーツの酵素は積極的にカロリーを処理します。これ以上の800以上のカロリーが含まれているすべての料理は、もし果物の半分を食べた後、あなたの姿を台無しにしていないことに注意してください。

体重を減らしながらどれくらいのフルーツを食べることができますか?
さらに、毎日柑橘類を使用して、あなたはさまざまなウイルスや有害な細菌のためのシールドとして役立つ十分なアスコルビン酸を自分自身に提供してください。植物性物質の存在は、免疫系を強化し、炎症および腫瘍の発生を防止し、また心臓への負荷を軽減する。

キウィス

あなたを魅了する別のエキゾチックな果実より薄い。彼はさらに減量チャンピオンと呼ばれました。まず、低脂肪キウイです。フルーツパルプ100グラムに含まれるのはわずか60 kcalです。また、多くの有益な微量元素(鉄、カリウム、マグネシウム、亜鉛)、果実や有機酸があります。 1日に1つのフルーツを食べると、毎日のビタミンCの必要性をカバーし、十分な葉酸とビタミンKを与えます。

夕方に体重を減らしながら食べることができる果物の種類
第二に、有名なフランスの栄養士ミシェル・モンティニャックは、体重を減らしながらどんな種類の果物を食べることができるかについて話し、まずキウイと呼んだ。彼によると、このフルーツで朝食を始めると、肉体的な努力をすることなく余分なポンドを取り除くことができます。実際には、この果実の可溶性植物繊維が飢えの感情を殺し、あなたの腸からすべての過剰を取り除くということです。キウイの肉の中にあるカルニチンは、体内の脂質層を燃やします。

マンゴー

最も有名な果物の一つ減量のために使用されます。 1日にマンゴーを1つだけ使用することで、毎月5-6キロから週に1〜2キロを取り除くことができることが証明されています。また、4週間で、果実は腰に脂肪の5センチメートルを燃やす。何世紀も前に生きていた人々は、すでに体重減少で食べる果物を知っていたので、過剰な体重を防ぐためにマンゴーだけでなく肥満も治療しました。

どのような果物は私が夜に減量のために食べることができます
さらに、マンゴーも非常に便利です。 これは、血中の砂糖とコレステロールのレベルを低下させ、感染症の病巣を治す。それは下剤として作用するので、彼らは腸閉塞を患っている患者を治療する。マンゴーは、ビタミンや栄養素の貯蔵庫で、メニューにその存在があると、腎臓や心血管系の働きに良い影響を与えます。マンゴーからエアムースを作り、カクテルやサラダで使用することをお勧めします。果物はデザートでヨーグルト、メインディッシュで米とよく合います。野菜糖の含有量が高いため、糖尿病患者には禁忌である。

リンゴ

毎日、3つか4つの果物を食べる - これは本当ですすぐに体重を減らす方法。国内産の果物は、そのエキゾチックな果物と比較しても多くの利点があります。まず第一にそれは安価であり、第二にそれはアレルギー反応を引き起こさず、第三に、ほとんどすべての人がその味の性質を好む。栄養学者は、これらの果実だけを食べる「リンゴ」日を降ろすために、月に数回お勧めします。それはあなたに胃の問題がある場合のみです、それは製品を消費することを控える方が良いです。また、夜に体重を減らしながら食べられる果物の種類を知りたい場合は、医師に相談することをお勧めします。たとえば、同じリンゴは重度の胸焼けを引き起こす可能性があるので、夜間に食べないほうがいいです。

体重を減らしながらどんな果物を食べることができますか?
中型のリンゴには60〜100カロリー。繊維のレベルが高いので、飢えをすぐに満たすことができます。果物には、コレステロールだけでなく、葉酸や骨密度の原因となる要素を殺す抗酸化物質が豊富に含まれています。果物のメリットは明白です。英国では、「あなたは医者を忘れて、1日にリンゴを食べたいですか」という言葉もあります。

パイナップル

どんな種類の果物を痩せさせることができますか? まあ、もちろん、パイナップル - 肥満との戦いの本当の "王"。肥満の人にとって可能なだけでなく、そのメニューにも含める必要があります。低カロリー製品(48 kcal)を使用すると、大量に食べることができます。もちろん、あなたはそれを乱用すべきではありませんが、果物の半分は一日だけ利益を得るでしょう。パルプにはブロメラインが含まれており、脂肪やタンパク質の分解、胃液の生成が起こり、消化過程が改善され、同時に体重も減少します。この物質の1グラムだけが、あなたの両側とウエストから1キロの体重を取り除くことができるという意見があります。

体重を減らしながら食べる果物
パイナップルのおかげですぐに食べ物が消化され、これは脂質沈着物を形成しない。だから食事後に食べることをお勧めします。この点でも、果物からのジュースは有用です:それはあなたの体を攻撃するカロリーにもよく対応します。しかし、最も興味深いのは、パイナップルを食べる前に役立つことです。栄養士は、果物が飢えを止めて飽和効果を作り出すので、昼食や夕食の一部を減らすことができるのは、ほんの数枚だと言います。

害虫の果実

また、それらについて知っておく必要があります。市場は減少しないが、逆に、体重増加に寄与する製品である。あなたが果物のどのような種類のあなたが減量で食べることができる、我々はすでに把握している、今は彼らの対掌体を考慮し、最初のものはブドウです。カロリーや果糖だけでなく、血糖指数も高いので、食事をしている人には適していません。また、ブドウはしばしば腸内で発酵し、不快感を引き起こす。

体重を減らして食べることができる果物
バナナはとてもおいしいですが、同時に絶対に体重を減らすための有用な果物ではありません。その理由はブドウの場合と同じです。もう一つの害虫の果実はスイカです。多くの人が過剰体重に対処していると言いますが、これは誤解です。巨大な血糖指数は、スイカの欠点の1つにすぎません。例えば、それに含まれる多量の液体が体内の水と塩のバランスを乱すことがあります。

体重を減らそうとするすべての人にもドライフルーツと缶詰のフルーツの食事から除外することをお勧めします。彼らはカロリーが非常に高く、多くの有害な砂糖を含んでいます。したがって、パイナップル、リンゴ、キウイ、マンゴー、柑橘類のような果物を果物に置き換えてください。常に良い形になってください!

</ p>