スタイリストは、フランス語の色がなく、灰色ではなくむしろ。一見すると、誰かが退屈でカジュアルに見えますが、実際にはイメージの洗練と洗練を与えてくれます。この色調の助けを借りて、画像のより鮮明で表現力豊かな詳細を強調し強調表示することが可能です。総グレーは長年にわたり関連性があります。このトピックは単純に無尽蔵であり、ファッションから外れることはまずありません。

グレーブーツ

灰色のブーツは、基本的なワードローブに起因することができます。 この色はスペクトルのほとんどの色調と調和しており、細部を拾うのは簡単です。彼の目は疲れない、彼は気にしない。主なものは、あなたの理想的な靴のペアを選ぶことです。これは便利です。

色の組み合わせ

グレーブーツは黒と白で着用できます衣服、鮮やかな色合い:紫色、カナリアンイエロー、エメラルド、さらにはロイヤルレッド。イメージをオーバーロードしないようにするには、1つの明るいディテールを選択します。これが主要なアクセントになります。例えば、それは明るいニットドレスまたはジューシーな色合いの壮大な皮であってもよい。いたずらなスタイリッシュな靴の助けを借りれば、まともな "バックグラウンド"を作り出すことができます。

グレーブーツ

名前のついた色合いをミルキーベージュに完全にブレンドします。グレーのブーツは青と青のジーンズに最適です。

ブーツ、手袋、バッグ

過去のファッショナブルな女性、何を熟考している灰色のブーツを着用してください。今日、これは強制的なものではなく、ある程度のマウヴェントであるとさえ考えられています。

冬用グレーブーツ

ライトグレーのブーツを選んだ場合は、安全にカーペットやクラッチをピックアップして濃い色合いにします。花柄や幾何学模様の灰色の袋は悪い考えではありません。優れたアイデアはコントラストでもあります。主な条件 - ワードローブの詳細はお互いに調和していなければなりません。

トータルグレー

で壮大なイメージを作成する予定の場合灰色の色でも、お互いに色が一致する詳細を拾い上げようとはしません。もっと興味深いのは、1つの配色で服とアクセサリーを組み合わせたものですが、色合いと彩度が異なります。請求書について忘れないでください。例えば、スエードグレーのマウストラップブーツは、カーディガン、ポンチョ、または明るい色合いの大きな仲間のドレスで補充することができる。テクスチャードレザー製のバッグは、カジュアルなイメージ表現性を提供します。

何グレーのブーツを着用します

珍しいブーツモデル

グレーはコレクションで頻繁に使用します人気のある冬の靴UGGのメーカー。たまにこの色がヒットしました。このような靴は普遍的なものです。寒い日には多くのアウターウェアに適合します。明るいダウンジャケット、または自然な色合いのスタイリッシュなシープスキンコートを選び、常に印象的です。

 グレーブーツ

冬のグレーブーツは天然または人工毛皮。スタイリストは、この特定のもののイメージに焦点を当て、より拘束された細部と組み合わせることをお勧めします。そのような靴を履かず、長いコートや毛皮のコートを着用しないでください - それは不調和に見えます。ワイド・ズボンや床のスカートもフィットしません。

壮大なファーブーツのベストオプショングレー - これらはタイトフィットのダークグレーのズボンまたはブルージーンズです。時には、彼らは短いスカートや暖かいショーツと上記の靴を組み合わせて、非常に効果的な画像を作成することができます。この場合、画像を補足することもできます。

日常のオフィス用ワードローブでのグレーブーツ

ビジネススタイルでは、靴や古典的なフォームのボチボール。ブーツは、寒い季節に、例えばレストランや喫茶店などでパートナーとのミーティングが開催されたときに外出することができます。しかし、何らかの理由で職場でブーツを交換したくない場合は、便利な靴、安定したかかと、あまりにも幅の広いブーツレッグでモデルを選んでください。ヘアピン会社の隠れたプラットフォームは、ビジネスワードローブのための最善の選択肢ではなく、厳格なドレスコードとの組み合わせでは容認できません。

グレーの色がどのように結合されているか

毎日の通りのファッションでは、実験はかなり広いです。温帯の大陸気候の地域では、灰色のブーツを年に9ヶ月近く着用することができます。ほとんどの場合、靴のグレーはスタイリッシュで適切です:劇場では、旅行、日付、買い物。

</ p>