シルバージュエリーは少なくない金からの製品よりも人気があります。リング、チェーン、ブレスレットは、女性と男性の両方が使用します。シルバーからのジュエリーの市場は、すべての味と財布のための製品を選択することができます。

シルバー

私たちは歴史に少しばかげていきます。 銀は古代から知られていましたが、金よりもずっと後に学んでいました。いくつかの国では、それは月を人格化する神聖な金属であった。中世の錬金術師はこの貴金属を広く使用し、硝酸の助けを借りて銅の合金からそれを分離することを学んだ。

シルバーチェーンの女性
中世のロシアには多くの職人がいましたが、その製品の製造には、ヨーロッパの銀貨、古い製品、金属糸を刺繍した服(当時はそのような金属はほとんどなかった)を使用していました。

モスクワとピーターズバーグのXIX世紀にはシルバージュエリーの生産のための大規模な工場があります。 20世紀の終わりには、過去時代の巨匠の伝統を守っているウラルの工場が広がっています。

首の周りの女性のためのシルバーチェーン:写真と説明

銀製の現代のジュエリーは、その関連性を失うことはありません。

特に、マスターが、使用される材料のデザインと調和に魂を投資する場合。

そのような製品はあらゆる機会に優れた贈り物です。 首の周りの女性のシルバーチェーンは、職場の同僚、最愛の先生、親しい友人の両方に完璧に適合します。男性は祝日や記念日のために愛する人のための贈り物を考えることができず、この装飾品で彼らの選択を止めました。

首の周りの女性の銀の鎖
あなたが銀を見つけることができるジュエリーサロンでは異なるメーカーの女性のチェーン(いくつかの写真は記事に掲載されています)。それらは移動可能に接続された連続リンクの構築です。

織りの種類

シルバーチェーンの様々な種類の製織あなたは好み、スタイル、財政的可能性に応じて選択することができます。誰かが軽さと優雅さを好む。そして、誰かが大量の欲求と欲求を好む。

シルバーチェーンがあります:

  • アンカー織りで;
  • 鎧で。
  • ウィロー "ローロ"と一緒に。
  • 装飾あり;
  • 織り "ビスマルク"と;
  • "フィガロ"製織で。
  • ヴェネツィアと;
  • 織り "Fox's tail"と一緒に。
  • 織り "蛇"と;
  • グライダー。

製織の説明

アンカーは、実際のアンカーチェーンに似ています(名前で推測するのは難しくありません)。これは簡単な製織です。どの癖(楕円形の古典的なリンク)によっても区別されません。

高強度の鎧装を施した女性のシルバーチェーン。彼らのリンクはチェーンメールの騎士の鎧のリンクに似ています。

シルバーチェーンの女性の写真
「フィガロ」のテクニックは、コメディー・ボーマーシャーの主人公の偏心的で不安定な性格を思い起こさせます。さまざまな形や長さの連鎖でリンクします。

ドイツの最初の大統領にちなんで命名された「Bismarck」は、非常に大規模です。彼らは男性に最も適しています。

ヴェネツィア織りのチェーンは軽くて丈夫です。彼らは美しく輝き、様々なペンダントを非常に好意的に強調します。

製織 "Lysias"を持つシルバーチェーンのパターン同じタイプのリンクの交代と、円形、楕円形または正方形の形成の可能性のために生成される。このような織りのチェーンは、男性のスタイルを好む女性におすすめです。

非常にポピュラーなチェーンは、ヘビやツイストレースの種類を連想させる "Snake"(英語のSnake - snake由来)です。

女性の首のシルバーチェーンは、選択することをお勧めします装飾やファンタジー製織でリンクとその接続の珍しい形のため、彼らはエレガントで元気に見えます。その他のタイプの装飾織物、例えば、Rombo、Nonna、Kolos、Singapore、Korda、Bird's Eye、Love、Python、Rose、カタツムリ "、"ロープ "。これは完全なリストではありません。もっと興味深いことがたくさんあります。

シルバーチェーンは女性チェーンと呼ばれ、古典的な種類の織り方、または装飾とは関係がありません。それらは、リンクの形式、色の遊び、接続の仕方の幻想と一意性が異なります。この著者の作品は、より頻繁に排他的なバージョンで見つかりました。

女性のラウンドネック写真のシルバーチェーン
上記のように、どのチェーンを選択するかは、個人の好みや機会に依存します。いずれにせよ、それぞれはどんな女性にとっても華麗な装飾になります。極度の注意を払って、この金属にアレルギー反応を起こした人にのみ、製品の選択に近づくべきです。

長さ

女性シルバーチェーンは長さが異なります。原則として、40〜70cmの製品が販売されていますが、90cmまでの長いものもあり、イブニングドレスとVネックが完全に一致します。

女性のシルバーチェーンを買収する城に注意を払う。それは、カービンとバネのタイプによって起こります。ロックは、装飾を使用するときに外部の助けに頼らないように、信頼性が高く便利でなければなりません。

何を着て?

現在、女性シルバーを購入するチェーンは難しくありません。小さな黒いドレスから「軍事的な」スタイルまで、ほぼあらゆる服で着用できるという意味で、その価値ある場所を見つけるでしょう。そして、銀の貴族と純粋さは、それのために選ばれたペンダント、ペンダント、イヤリングによって完全に強調されています。

</ p>