今日のタトゥーの巨大な流れの中で、特定のシンボルを持つものは、必要に応じて呼び出すことができます。入れ墨の価値は、例えば、サソリは非常に素晴らしいので、あなたは宗教と徴候の両方、そして非常に異なる信念との交差点を見つけることができます。このシンボルには多くの解釈があります。それらのいくつかを見てみましょう。

サソリの入れ墨の価値

入れ墨の意味異なる民族の解釈におけるスコーピオ

サソリのイメージはエジプトで初めて登場し、彼は女神セルケの神聖動物と見なされました。それは、異世界の勢力から守護された護符に見いだされる。北アメリカでは、サソリもまた死後の守護神とみなされました。彼は人間の地上行為の重さを測り、死後にふさわしいものを決めました。アフリカの部族は戦士の守護神を考えました。彼は致死性と戦闘性を体現していました。しかし、すべての国でそのような恐ろしい守備者ではなかった。例えば、中国や日本では、サソリは忠誠心、愛と正義の象徴とみなされました。

入れ墨の意味蠍座と軍隊

軍のタトゥー・サソリの価値

多くの人はそれが意味するものについて考えることさえしない入れ墨そのもの。それは、サソリが彼らの星座であるためだけです。今日では象徴主義の意義は古代よりずっと小さい。例えば、軍隊のサソリの意味のタトゥーはとても透明です。これは、閉じたか開いた爪で描かれています。これは、その男が戦闘に参加したかどうかを意味します。視力の十字線に描かれたサソリは、ホットスポットでのサービスを意味します。イングランドとフランスでは、サソリはサービスマンの勇気を意味します。そしてヨーロッパ諸国では​​、ギャングや非公式な運動への参加を意味することがあります。この入れ墨の下に、それぞれの所有者の犯行歴を暗示する必要はありません。刑務所のサークルでは、根本的な理由はありません。

入れ墨のスタイル

ほとんどの場合、この入れ墨は胸と肩で行われ、すべての細部を注意深く描きます。侵略を強調するために、色は赤または青で使用されます。しかし、イメージがきれいに整形されたように見えます。つまり、驚くべき機能はまるで舞台裏のように残っています。そのような入れ墨は、主に肩甲骨または足首の女の子によって行われる。女の子の肩にあるサソリの入れ墨の重要性は、彼女があらゆる点で独立性と真剣さを重視していると言います。面白いですね。

入れ墨の意味蠍座とその運命への影響

肩甲骨のタトゥーサソリの価値

通常はサソリの形で入れ墨を選ぶ強い自信を持った人々。彼らは、どんな場合でも、彼らの生活のために戦うことを示すようです。必要に応じて、毒の尾も使用します。結局のところ、サソリは砂漠の居住者であり、厳しい状況に慣れていることに慣れています。だから、伝染のタトゥーを着ている人々です。スコーピオの看板のもとで生まれた者は、しっかりしていて、曲がりくねっています。彼らは常に彼らの目標にまっすぐに行く。そして、すべての苦難は一時的な猶予として認識されます。その間、あなたは石の下に寝かされたり、戦ったりすることができます。それはサソリのものです。そして、この入れ墨は、人のすべての資質を完全に強調しています。そして、それらが明確に現れなければ、パターンを描いた後、それらは強くなり、キャラクターの主な特徴となります。これは錯覚ではなく、確認された事実です。

そこで私たちは入れ墨の意味を研究し始めました。蠍座は強さ、持久力と決意です。残りについては、他の記事で説明します。

</ p>