統合マーケティングのコンセプトコミュニケーションがより一般的になってきています。これには、従来の広告キャンペーンであるATL広告とBTL通信と広報の両方が含まれます。古典的な広告ですべてが明確であれば、BTLは何ですか?

配達する

ATLとBTLという言葉が中央に現れました20世紀。おそらく、多くの人が、広告予算に署名するときに、無料のサンプルを配布する費用を含め、基本費用の下で自分の手で記録した頭についての話を聞いた。この伝説によれば、「線の上」と「線の下」への分割が生じた。 ATLの費用には、広告情報のメディアへの配置に関連する費用が含まれます。これは、テレビ、ラジオ、屋外広告、印刷物です。 BTLには、販売を刺激するあらゆる種類の方法も含まれています。この方向の費用は、マーケティングコミュニケーションの総予算から計算されます。しかし、BTL予算を残余から基本カテゴリに再分配する傾向があります。

BTL業界

BTLはそれですか? ターゲットオーディエンスを形成する原則に応じて、マーケティングコミュニケーションを説明する英語の用語。 "下線"の文字通りの翻訳は、 "バーの下"を意味します。販売促進、POSマテリアルの配置、マーチャンダイジング、ダイレクトメール、バイヤーおよびトレーディングチェーンの従業員に対するインセンティブアクションを含む微妙なマーケティングツールです。 BTL広告はよりターゲットが絞られており、最終的な個々の消費者に購入または他の広告メッセージを直接送ることができると考えられています。通常、通話は非常に個人的であり、BTLは原則として販売場所や購入に関する意思決定ゾーンで直接動作します。

btlはこれです

ロシアのBTL

メディアにおける伝統的な広告の有効性徐々に減少し、BTLイベントの活動が増加し、この業界の質が向上し、プロモーションイベントの予算が増えます。 ATLとBTLの広告は、クライアントの予算のためにお互いに競争します。多くのロシア企業は、共同でプロジェクトを作成するために、ネットワーク代理店と協力することを好む。州全体を維持することは費用がかかり、不適切です。そして、BTLプロジェクトが何の中から来ているのか分からない人もいますし、一般的にBTLは何ですか?企業基準は、実施されたプロモーションイベントの独自性に関するものを含む代理店に対する要件を規定しています。

BTL広告

BTLの人気理由

消費者はますます厳しくなり、彼らは、提案された製品を独立して理解し、より有用な情報を受け取り、場合によっては提案された製品を試す必要があります。このすべては、整然としたBTLイベントによって提供されます。 BTL広告は、ターゲットオーディエンス向けに直接作成され、プロモーション対象製品のエンドユーザーを対象としています。明らかに、それからの潜在的なリターンは、人がこの製品を必要としているかどうかに関わらず、すべての人が広告メッセージを受け取るメディアの古典的な広告よりもかなり高いでしょう。

BTLキャンペーン

広告のBTL代理店は以下を使用します販促、個人的なコミュニケーション、広報、マーチャンダイジング、POS資料の使用、イベントマーケティングなど、それぞれの特定の顧客に影響を与えるツール。

atlとbtlの広告

エンドユーザにとって、BTLマネージャは、試飲、購入贈り物の贈り物、賞品の贈り物、サンプラーの配布(サンプリング)、POS資料の配布などの刺激のような方法を提供することです。マーチャンダイジングは、売り手、小売店のディレクター、ディストリビューターを奨励するために使用されます。店頭やカウンターで商品を紹介し、販売時点での商品の在庫状況を追跡します。また、会議、セミナー、競技会、宝くじが開催されます。

特別イベントイベント消費者の間で製品、ブランド、ブランドを宣伝するための展示会、祭り、コンサートなどがあります。パートナーの忠誠心を高め、会社の活動について知らせる活動。これらは、記者会見、セミナー、展覧会です。また、社内の企業文化を強化するための特別イベントも開催しています。祝日のこの共同祝典、人気のある今日のチームビルディング。市場調査は、市場参加者の比較分析、量を決定する必要性、市場シェアを構成することで構成されています。市場の発展の傾向を明らかにする。

広告代理店

プロモーションアクション

BTLプロジェクトには、原則として、プロモーター、監督者、プロジェクトマネージャーまたはコーディネーター。この鎖の中で最も重要なリンクとなるプロモーターです。イベント全体が成功するかどうかは、エンドユーザーと直接接触する人々が、その行動が定性的にどの程度うまくいくかによって決まります。したがって、人員の選定と訓練に大きな注意を払うべきである。

スーパーバイザの責任

プロジェクトの一環として、プロモーターは監督者。彼はプロモーション時にコンセントでの作業を制御します。監督者は従業員の職場の組織化にも関与しているため、仕事の質にも責任を負う。スーパーバイザは、困難な状況ですばやく移動し、競合をすばやく解決できることが重要です

btlプロジェクト

コーディネーターの任務

プロジェクトマネージャーまたはコーディネーター、連絡先プロモーションイベントが開催される小売店の管理者。プロモーションスタンド、プロモーション資料、宣伝された製品の必要数量、サンプルなどの配信を担当します。さらに、コーディネーターはイベントの報告の完了を監視します。一般的に、マネージャーの任務は、プロモーションイベントの予定コースを確実にすることです。

BTLとは何か

BTLマーケティングは、従来のコンポーネントに加えて、いくつかの国境の道具も含まれている。イベント・マーケティングは通常、BTLではなくPRイベントと呼ばれますが、そのようなプロジェクトでは、宣伝された製品に対する潜在的なバイヤーの反応を評価するためのプロモーションが行われます。 2番目のツールはインターネット、SMS、メーリングリストです。目標は可能な限りターゲットオーディエンスに到達することです。しかし、この場合、潜在的な消費者と直接接触している。

マネージャーbtl

POS材料の影響について言えば、この中で影響は、販売時点でのみ購買決定を行う時に発生します。シェルフ、ウォブラー、明るいプライスタグ、プロモーションスタンドの助けを借りて、顧客との視覚的接触を確立し、注目を集め、インパルス購入による売上増加を促進します。

開発の動向

時間のあるATLとBTLの広告が進行中ですいくつかの変更。経済危機では、BTLは伝統的な広告市場よりも苦しんでいます。これは、BTLが最低限のコストで最大の販売を保証できるという事実と結びついています。クライアントとの作業の個別化を増やす傾向もあります。消費者のニーズと消費者のケアを実証するほど、製品そのものに重点を置くことはありません。

原則として、BTL株式の顧客はたばこ会社、FMCG、機械、アルコール製品、携帯電話事業者、製薬会社の製造業者。彼らは説明する必要はありません、BTLは何ですか?ターゲットを絞ったオファーやプロモーションイベントでは、これらの企業は噂に慣れていません。

Btlマーケティング

成功したプロモーションは、その主な機能は、たとえば、アクションの期間の売上高の30%を増加させるだけでなく、他の多くの利点を提供します。行動の間にエンドバイヤーとの直接接触が進行しているので、プロモーターは消費者の目には会社のポジティブなイメージを作り、追加購入を促し、ブランド認知度を高めることができる。

アクションの実装が成功する前に骨の折れる分析用調製物。まず、適切なタイプのイベントを選択する必要があります。必要な情報ベースを収集したら、BTLツールの決定がより簡単になります。情報を収集した後、目標が設定され、将来のプロジェクトのアクセントが配置されます。さらに、見積もりが承認され、次回のイベントの詳細計画が作成されます。計画は、プロジェクトの正確な条件を反映しています。行動の適切なタイミングは、成功の要因の1つになります。スタッフのプロフェッショナリズムにより、プロモーションを成功裏に実現し、望ましい結果を達成することが可能になります。

</ p>