我々は、顔料のために皮膚の濃い色合いを得る私たちの体によって生成されるメラニン。誰かがそれをより高く生産する能力を持ち、誰かがより低くなる、それは遺伝的特徴に起因する。軽いタイプの皮膚の日焼けをしている人は非常に難しいので、彼らは日焼けを得るプロセスを容易にするためにあらゆる可能な方法で努力しています。

白い肌の人には特別な サンブロック、メラニンの発達に寄与する自分自身の色素が欠乏している人のために黄金色の肌を得るのに役立ちます。しかし、体の適切なケアは成功の鍵ではありません。美しい日焼けを得るためには、紫外線の影響を受けるために身体を準備するための一連の対策が必要です。

皮膚の美しい日陰の最も重要な基準の1つは、適切な栄養です。特定の製品を使用すると、日光浴の機会が著しく増えます。

まず第一に、ニンジンの使用が強い黄褐色に寄与するという神話を暴露する必要があります。

ニンジンには多数のベータカロチンであり、ほとんどの人は褐色を購入するのは彼が彼だと考えることに慣れています。しかし、ベータカロテンの紫外線に対する皮膚の感受性は事実上影響を受けません。その特徴は、皮膚の蓄積による「色あせ」効果です。したがって、大量のニンジンを使用すると、黄色がかった肌を得る危険性があります。非常に軽い肌があれば痛いかもしれませんが、あなたが腫れている場合は、他の人があなたの中に中国のルーツがあるのか​​疑問に思うかもしれません。例えば、1日に1杯のニンジンジュースを飲んだり、野菜をサラダに加えたりするなど、ニンジンの使用は価値があります。暑い季節には、ニンジンを桃、アプリコット、メロンまたはスイカに置き換えることができます。彼らはまた、ベータカロチンが豊富です。



ヒマワリとオリーブオイル、アーモンド、クルミはビタミンEを含み、フリーラジカルからの保護、つまり体と肌の老化を防ぎます。

オレンジ、グレープフルーツ、レモン、マンダリン大量のビタミンC。暖かい季節には、日光への暴露によってより強く消費されるので、必要です。柑橘類のジュースは、毎日使用すると、1:1の比率で水で希釈して、日焼けの良い活性化剤です。しかし、日光浴のために身体を準備する同様の方法を選択すると、多数の天然シトラスジュースがアレルギーにつながる可能性があることに注意する必要があります。

美しい色合いの闘いの中で最も効果的な製品については、メラニンの発達に寄与する製品の幅が広く多様です。


チーズ、コテージチーズ、卵、脂肪魚、肝臓だけでなく日焼けを助けるだけでなく、細胞の再生を促進するビタミンAや脂肪酸の含有量が高いため、肌の回復を助けます。

あなたの体を準備したい場合タン、喫煙と脂肪を食べないようにしてください、右:食べていない魚や肉を新鮮な野菜で食べてください。生存している製品に含まれるタンパク質は、定期的に植物性タンパク質(例えば、豆もメラニン産生に寄与する)で置換されます。アーモンド、デート、ピスタチオ、クルミ、プルーン:チョコレートと小麦粉の代わりに、日焼けを防ぐ、ナッツとドライフルーツで自分を甘やかす。

この食事療法に続いて、あなたは日焼けにお肌を助けるだけでなく、その状態を改善するために、そしておそらくいくつかの余分キロをオフにスローされますだけではなく。

統合されたアプローチを忘れないでください。日光浴をするときは、特別な 日焼け用化粧品。それからあなたは美しい日焼けとあなたのお肌の美しさを披露することができます。