夏だけでなく、年中いつでも、足が魅力的に見えるようにする。これを達成するために、多くの女の子が美容院に行くのに慣れています。そして、彼らはまだペディキュアの作り方を学ぶ方法を知らず、自宅で、いくつかの基本的なテクニックが簡単にサロンプロシージャの効果を広げ、時間とお金を節約できると思いません。

自宅でペディキュアを行う方法

右のネイルファイルを購入することが最初のことです。彼らは3つの形式で来る:

  • サンドペーパーに非常に類似した粗いコーティングを有する;
  • ガラスの下にある効果のあるプラスチック;
  • ガラス。

自宅でペディキュアを行う方法
剥離エッジを覆うエメリーを有するフィルム爪。プラスチック、ガラスに似て、フィットが、最高のオプション - ガラス。フィリグリー・マリーゴールドは一方的な方向にあるべきであり、絶対に均等な形を与えようとする。脚の爪の形状を実験しないでください。なぜなら、それは病気の発生とその後の発症とを伴っているからです。親指の根元にある骨が突き出ている場合は、自宅でペディキュアを行う方法は?この場合にのみ、爪板の不均一な形状が何らかの救済になることがあります。爪が斜めに施された場合、つま先の錯覚も生じることがあります。次の段階では、磨き(ファイル・バフの助けを借りて残ったニスを取り除きます)、爪の周りの粗い肌や足を除去します。水の中の皮膚を取り除くことは大きな間違いです。なぜなら、治療が必要なプロットはひどく見え、足が滑ると損傷を避けることができないからです。ペグは最初に下向きに、足に向かって、次に反対方向に処理する必要があります。どのくらいの頻度でペディキュアを行いますか?皮膚が急速に成長する場合は、1.5〜2週間ごとに足を治療してください。そしてそれが薄くて乾燥しているなら、月に1つの処置で十分です。

ペディキュアを行う頻度

オイル、スクラブ、ワニス

専門の足のスクラブがありますそれらは、発汗抑制剤および膨潤を除去する薬草成分を含有する。どのように専門家を購入する機会がない場合、使用するためにスクラブ家庭でペディキュアを行うには?通常のボディクリームと海塩を混ぜ合わせるだけで、効果は悪化しません。プロフェッショナルは、足のためのバームとしてオイル(体に適しています)を使用することをお勧めします。ダメージが汚染された雰囲気、頻繁な洗濯または不適切な栄養による害より深刻ではないので、爪にワニスを塗布する頻度を心配することは価値がありません。

魚のペディキュア

この手順は、自宅でペディキュアを行う方法の問題の解決策としては完全には適していませんが、それが価値があると言及しています。

ペディキュアをする方法を学ぶ
多くの美容院の水族館で喜びで10-15分あなたの足を "食べる"小さな魚。試してみるのは面白いですね。しかし、専門家はこの手順を避けるようにアドバイスします。誰もあなたにこれらの魚を供給しませんでした。結局のところ、それは皮膚疾患や真菌感染症の人である可能性もあります。さらに、水族館の水はまれにしか変わらず、めったに洗うことはありません。したがって、美容院では古典的なペディキュア、さらには自宅ではさらに優れたものを選ぶ方がよいでしょう。

</ p>