あなた自身のために衣服を縫うことは非常に有益です。お金を節約することができます。多くの主婦はこの工芸品を習得しますが、特定の製品を縫うための織物を選択するなどの問題に直面しています。結局のところ、我々は自分自身でファッショナブルな服を縫う場合、我々はそれをユニークで明るくしたい。

品揃え:品目を選択

おしゃれな洋服

マテリアルを選択するときは、ほとんどが主に「意味」の製品で、それは彼の見解で、です。クレープ・ド・チャイン、ジョーゼットクレープ、ポプリン、シフォン - ブラウスに広く、それは絹の品種を使用しました。彼らは良いの光、弾性、衛生的な性質です。現在利用可能な絹織物、合成(アセテート、ビスコース)と混合した天然繊維と合成繊維。これらの布は非常によく、その形状を維持している着用して良い、くしゃくしゃにしないでください。私たちはファッショナブルな服を自分で縫う場合、我々は、シャツやブラウスの製造のために、綿が広く使われている材料であることを知って簡単です。

ドレス用のファブリックの品揃えは様々です。 コットン、リネン、天然の絹と化学繊維でできています。このような需要は、構造が異なる繊維、糸の異なる交絡、布のデザインおよび色の存在によって説明される。今ではジャージーのファッションドレスで、これは大きな品揃えでも紹介されています。編み織物には多くの利点があります。彼らはフィギュア上にうまく座っており、動きを妨げず、製品が伸縮性になります。

選択の原則

おしゃれな服を自分で縫う

将来の製品の基礎を選択する際には、以下の点を考慮に入れることが有用です。

  • 生地を選ぶときは注意が必要です繊維の名前とその比率のラベル。繊維の組成は、製品ケアの方法、湿熱処理(WTO)レジームの選択、モデルの選択などのような瞬間に影響する。
  • おしゃれな服を自分で縫った場合、ファブリックの物理的および機械的特性の知識は、それがこのモデルに適しているかどうかを正確に判断することを可能にする。これらには、延伸前後の収縮、変形能力、シーム中のフィラメントの脱落、高温耐性、耐変色性などの織物のそのような特性が含まれる。
  • すべての材料は、さまざまな程度。このプロパティは、WTOの助けを借りて部品の形状を修正するために使用されます。しかし、一部の布は必要以上に収縮します。切断前に縫い目のずれを避け、裁縫中に製品のサイズを小さくするには、脱水 - 蒸しを行う必要があります。これは簡単に行うことができます - 蒸気と鉄。すべての種類の材料のデコパージを作成する方が良いです。不快な驚きを避けることができます。

役に立つヒント

私たちはおしゃれな服を

したがって、私たちが自分自身を縫うときファッショナブルな服、あなたは布を拾う必要があります。そしてこれのためには、その中の繊維の組成を知る必要があります。多くの大型店では、消費者は1つまたは別の材料のための技術的なパスポートを提供される。しかし、組織の構成を見つけることができない場合があります。この場合、いくつかのヒントを参考にすることができます:

  • あなたの腕の上に置く、それを包んで、生地がどのようにドレープに注意を払うか、柔らかいか硬いか重いか軽いか、硬いくちばし;
  • キャンバスを横切って引っ張ってみてください。
  • 売り手がサンプルを提供している場合は、自分で品目の構成を決定することができます。極端な場合には、小さな切り取りを購入して実験を行い、小さな断片を切り取ることができます。

実験のやり方は?

ファブリックの選択

小さな小片(5 x 5 cm)と最初に材料をチェックして繊維を飛散させてください。シームエッジを処理する方法はこれに依存します。粗くて半粗いウール、綿、人工シルクの織物は、セクションで強く崩れています。これは、それらの製品をモデリングするときに考慮する必要があります。切開、複雑なレリーフシーム、複雑な形状のコート、スロット付きポケットなどの使用を避ける必要があります。また、縫い目には余分な余裕があるはずです。

おしゃれな服を自分で縫っていくと、必ずしもそうではありません私たちは繊維の組成が次のように決定できることを知っています - 単に鉗子を持ってスクラップに火を付ける必要があります。炎と灰の種類によって、繊維の種類を設定できます。

  • セルロース: 綿、リネン、ビスコースの糸は容易に点火され、すぐに黄色の炎で燃やされます。あなたが火から離れているときには、輝きがあります。あなたは燃える紙のにおいをすることができます。灰は柔らかく、灰色であり、容易に崩壊する。
  • タンパク質: ウール、シルク糸はゆっくりと捻れて、通常は自然に腐って燃えます。燃える髪の臭い。毛糸の灰は黒または茶色で、簡単に砕けます。焼けた後のシルク糸の終わりには、ボールが粉砕されています。
  • 酢酸、アクリル糸、および溶融し、酢の匂いと火源を除去した後に焼きます。灰 - ブラックボール。
  • ポリアミド糸からなるキャピロンとナイロンは、燃え尽きた後に直ちに燃焼を止め、溶かして溶かします。灰の代わりに、熱い塊が形成され、これはピンセットで混練することができる。冷却が冷えるにつれて、固まりは硬化する。
  • ポリエステル、ラベンザン糸で作られた繊維はポリアミド繊維のように燃えるが、高温にはより耐性がある。黒色の煙で。黒色のしっかりした脆いボールの形の灰。

ファッショナブルな服を縫うとき、私たちはしばしばすべてを視力で行います。しかし、これらの簡単なヒントに従えば、どんなタイプの衣服にも適した素材を簡単に見つけ出し、定性的に縫うことができます。

</ p>