ローンがまったく支払われないとどうなりますか? イベントの発展にはさまざまなバリエーションがあります。いずれにせよ、1つのことは明らかです:あなた自身の問題はあまりありません。今、銀行はすべてローンを出しているわけではありません。なぜこれが起こっているのですか?将来、市民からの債務を払う必要はありませんでした。それにもかかわらず、これはローンの禁止ではありません。人口は依然としてローンを拾い、それからまったく支払わないが、支払いについて心配することはない、あるいは是非、債務をカバーして問題を恐れる。この瞬間には本当に特別な注意が必要です。多分本当に秘密がありますか?

ローンがまったく支払われないとどうなりますか?

あなたはいつも支払うのですか?

市民が何が起こるかに興味があるだけでなく、貸付金がまったく支払われない場合。誰かが時間の経過とともに支払いを行う能力を失うだけで、誰かが負債を返済したくないということです。この話題に何らかの理由で興味があるとしても、事実は残っています。

正直なところ、ロシア人は、ローンを支払う。そして一人ではありません。さまざまなトリックとテクニックの市民が実装しようとしています。すべての義務から自分自身を解放するだけです。あなたはどうやって給料を避けることができますかうまくいかない場合はどうなりますか?

地図と利点

最初の最も正確で安全な受信 - これは、いわゆるソフトローンによる特別なクレジットカードの使用です。このシナリオでは、債務を返済するために一定の遅延が与えられます。平均して35-55日です。市民が借金を閉じないと、利子が上がり始めるでしょう。

原則として、この技法は「クレジットを取った」そして、ある時点まで、限り、あなたの借金は巨大ではないだろうとして、何の結果はちょうどその時を待つ何彼らが必要支払う必要はありません、実際には」お支払い、およびすべてのいずれかが少し後にそれらについてのいくつかの非常に快適ではない結果を-....付属していません。

上訴

最近では、ロシア人は、ローンを支払う。他の方法と同様に、実際には限界があります。小額の借金があり、銀行があなたのことを気にし始めていない場合は、その支店に適切な延期申請書を申請するだけで済みます。

ロシア人はローンを支払わない方法を思いついた

この場合、現金の一部はすべて銀行と同等の月額控除。一部の市民は満足していない。彼らは何をすべきか考えなければならないので、銀行に融資や利息を支払う必要はありません。そのようなトリックは利用可能です。しかし、彼らは、まず、100%の保証を与えていない、そして、第二に、彼らは常に合法ではありません。

法令の制限

一部の債務者は言う: "私は信用を払わず、私は静かに住んでいます。"そして無知の市民は、この結果がどのように達成されたかに興味を持っています。事は、非常に面白いトリックが1つあることです。おそらく、それを問題なく実現することは可能でしょう。しかし、試してみる必要があります。

ローンの債務者はしばしばそう使います制限の法律と呼ばれる。ローンと債務に関しては、3年間続きます。これはどういう意味ですか?この期間中、あなたと借入銀行との間に連絡がないはずです。つまり、最初の遅延の瞬間から文字通りに36ヶ月間蒸発する必要があります。

ローン債務者

3年が経過するとすぐに、債務"燃えた"そして、あなたは再び平和で暮らすことができます。危険なものはありません。それはプロセスがあなたの信用履歴に影響するかどうかです。誰もあなたに再び連絡したいとは思っていません。それは難しいですが、ローン債務者が大好きなのは非常に有効な手段です。銀行を無視してそれをつぶすことはそれほど簡単ではありませんが、実行可能です。すべてはあなたの良心にとどまります。

アンチコレクター

ローンがまったく支払わないとどうなりますか? 練習では、コレクターが遅かれ早かれあなたを訪ねることを示しています。これらは、文字通り債務者から債務を奪う特別なサービスです。必ずしもその行動が正当であるとは限りません。

支払いを行わないためには、特別な徴収防止サービスと組織。そこでは、有料で、彼らはあなたが訴追から逃れるのを助けるだけでなく、ローンを支払わない方法を提案するでしょう。さらに、そのような団体はあなたの側にあります、彼らはコレクターとのすべての力で戦い始めます。場合によっては、一般的な違法行為に対して「ビター」を非難することさえできます。

正直なところ、反コレクター企業はそれほど悪い決断ではありません。いくつかのケースでは、彼らはあなたから "ノックアウト"だけでなく、彼らが3年間銀行から隠れるのを助けるでしょう。クレジットを "燃やした。

裁判所

ローンがまったく支払わないとどうなりますか? ここでの答えは明白です。遅かれ早かれ、法律の問題が始まります。どれが?現代ロシアでは、関連する裁判所の融資。これは銀行にとっては最善の考えではありませんが。しかしそれは合法です。

クレジットコート

つまり、彼らは単にあなたを訴えることができます起訴する現象はそれほど頻繁ではありません。実際には、訴訟はあなたが借金を返済しなければならないという事実につながります。そして行こう。

ここでもやはりクレームの期間が救助になる。制限。ローントライアルは行われましたか?素晴らしい!判決は出されましたか?今、あなたは何年にもわたって隠れることができます(あなたはどのようにあなたのビジネスをしますか?)、制限期間が終了するまで待ってください。そして、あなたは再び現れることができます。ローンは返済されません。

コレクター

"私は銀行に融資をしません - それは私のために何を脅かすのですか?" - そのような疑問は、多くの債務者にとって特に、単に支払い能力を失った人にとっては、義務を果たすのではなく、人生の都合からである。もちろん、裁判は法的措置である。彼らはあまりにもそれを尊重しません。代わりに、すでに述べたように、収集サービスが選ばれます。これらの組織はあらゆる方法ですべての債務者から債務を引き出しています。

そして、あなたがローンを支払わなければ、準備をしてください。 コレクターによって行われることは不明です。誰かが絶えず電話をかけ始め、支払いについて思い出させます。これはほとんど起こりません。多くの場合、回収会社は単にすべての国境に違反し、違法に行動します。彼らは脅迫し、ドアロックに接着剤を注ぎ、物性を損ない、物理的な力を使用します。一般的に、彼らはすべての力で脅迫して、どんな費用でも借金を本当にノックアウトしようとしています。あなたが責任から隠れることができないなら、これの準備が必要です。

国の中で

さて、あなたは常に負債を恐れるべきではありません。 いくつかのケースでは(非常にまれではあるが)、銀行は単に法律に従って行動します - 彼らは裁判所に行きます、彼らはあなたに借金を返済するための一定の期間を与えます、誰もが実行を待っています。それにもかかわらず、この期間中はあなたにいくつかの制限が課せられます。

融資をしない方法

たとえば、市民は次の点に関心があります。 "私は融資年を支払わない - 何が起こるのだろうか?"法律の枠組みの中でしか動かない多かれ少なかれ人道的な銀行に連絡した場合、コレクターを恐れる必要はありません。代わりに、あなたは単に国を離れることを禁止されます。つまり、海外に行くことは不可能です。あなたが借金を取り除かない限り。または、制限期間が終了するまで3年間。

権利

現時点では、別のものがロシアで考えられている多くの債務者に適用される措置。たとえば、扶養家族または借り手。遅れた支払いと時間のお金の未払いに対するペナルティとして、合法的にあなたの運転免許証を取り除くことができます。その結果、運転の可能性を奪う。あなたが状況を修正するまで。

最近、この車は非常に共通。結局のところ、彼が車を運転するとき道路上の債務者をキャッチすることはそれほど難しくありません。おそらく、借金の額が少なく、またそれを支払う機会がある場合は、それを行う方がよいでしょう。そして静かに車をさらに運転してください。

あなた自身ではない

ローンを払わない方法は異なります。 問題を解決するための次のアプローチは、愛する人を暴露する準備ができている人に適しています。貸し出しのすべての責任を取り除くには、あなた自身ではなく、簡単に手配することができます。そして、困難な時にあなたを助ける準備ができている親戚や同僚のために。

私は銀行に融資をしません

はい、このアプローチは卑劣です。 しかし、誰かがあなたのためにローンを取った場合、彼らはこの人からお金を要求します。すべての問題、裁判所、苦難と制限はあなたを渡します。ほとんどの場合、この種のレセプションは、非常に嫌な高齢者のために使用されます。まず、犠牲者に、銀行からの融資が拒否された理由を尋ねる必要があります。その場合、対価を支払う人に対して定期的に市民に支払うことを証明する必要があります。この欺瞞は最終的にあなたの良心にとどまります。それにもかかわらず、あなたは自分からすべての責任を取り除くでしょう。

また、一般的な方法でも、完全に正直ではない人道主義は、結婚で奪われた融資です。配偶者が銀行から消えれば、後半は支払いを義務付けられます。そして、債務とローン自体。このスキームはますます頻繁に使用されています。しかし、即時債務者は、もはや影響を与えません。彼が再び現れるまで。

破産

ロシアでは、最も新しい、しかし既に非常に普及している受諾は、破産によって支払を回避する方法です。個人は、新しい法律に従って、自分自身が破産したと宣言する権利を完全に持っています。同時に、誰も彼らから借金を集めることはありません。だから、この技術を使って義務を免れることができます。

原則として、物的破産の認識その人はその破産の認識のアナログです。練習では、多くの人がこの機能を使用していることがわかりますさらに、成功する。たとえば、破産を訴えることができます。あなたが借金を許していないならば、銀行から何とか3年間隠れるだけです。そして、ローンの制限の法律まで待つ。この考え方は、人生では実現不可能なように見えます。試してみると、本当に成功することができます。

私は与えないで、尋ねない

ローンがまったく支払わないとどうなりますか? すでに記載されている結果に加えて、債務があなたの信用履歴に影響することを忘れてはなりません。だから、過去の借金を返済するまで、誰もあなたに新しいローンを与えません。

私は信用を払わず、私は静かに生きています

違法な企業での"マイクロローン"、 "優秀な現金"など。そのような団体には融資を申請しないでください。そして他の現金支払いも。結局のところ、そのような企業の行動は予測できません。おそらく、タイムリーな支払いがなければ、すぐにコレクターに直面しなければならないでしょう。

しかし、通常の銀行、ローン、ローンでも利用できなくなる。しかし、それらを取るあなたのすべての試みは記録されます。そして、もちろん、これは現在の資金借り手に通知します。結果として、あなたは捜索して正義に徹していきます。

しかし、状況の中で最も論理的な方法は、債務の支払い。これが不可能な場合は、何とか銀行に同意してみてください。何も働かなかった?その後、3年間忍耐強く、あなたがローンを取った銀行を避けるために最善を尽くしてください。これは間違いなくあなたを助けるでしょう。あなたが実際に未払いの正当な理由がある場合は、破産した、破産したとすぐに自分自身を認識してください。これはどういうわけか、否定的な結果を遅らせるでしょう。

</ p>