例外的な品質のウォッカを得るために、適切な比率で高品質の成分を使用する必要があります。ランダムな割合でもランダムな結果が得られます。したがって、高品質の製品を確実に受領するために最大の努力を払う必要があります。

Preobrazhensky教授が映画で言ったように「犬の心」 - それ以外の場合はウォッカではないようウォッカは、度を40°にしてくださいする必要があります。ベンチマークのためにこれらの単語、アプライアンスの株式alcoholmetersや原材料の「創造」のために必要なすべてのものを取ると、実際には、適切にアルコールを希釈する方法についての質問に進みます。

主な成分は、もちろん、アルコールとから品質の品質は、この事業の全体の成功は異なります。ジャガイモと穀類から、高精製アルコールが得られます。これらの目的のために特別に選択された穀物から製造されるアルコールは、タイプLuxおよびExtraのものである。アルコールの種類に応じて精製の程度を区別する:

•96% - 1年生
•96.2% - 最高の浄化率
•69.3% - スイート
•医療
•水なし。

次の重要な要素は水である適切には、したがって、外来匂いと味を有していない塩の最小含有量を有​​する適切な水であると考えられる最終製品の品質にプラスの影響を持つようにアルコールを希釈方法に直接的な影響は、それが無色透明です。加えて、それはさらに処理される、即ち - 精製、濾過、軟化。このように、すべての操作の後に、いわゆる再生水を得ています。

レシピに含まれるウォッカの味を大幅に改善する追加の成分は次のとおりです:


•クエン酸
•酢酸
・アスコルビン酸
•ミルク
•シュガー
•ハニー
•ブドウ糖

アルコールとその一貫性のための最高のレシピ

最適な比率は、2の比率です3部の水を含むアルコールの部分。どのようにアルコールを適切に希釈するのですか? 2つの成分の正確な重量比を混合することが必要であり、それらの体積は混合しないことが必要であることに留意すべきである。水はアルコールに加えられ、アルコールは水に加えられません。両方の液体をタンクに同時に注入することは許容されるが、この場合、アルコールの注入は時間の経過に伴って水の添加を上回るべきである。そう:

1. 1250mlのアルコール(96%)を前もって調製した容器に注ぎ、
2. 40mlのグルコース(40%)を加える。
3. 1ティースプーン(5g)の量の酢エッセンス。
4.注入または注入された修正または蒸留水は、溶液の体積を3リットルにする必要があります。
5.得られた溶液は数日間、より良好には1〜2週間静置するべきである。
6.使用前に予冷することをお勧めします。

人生で一度、質問、どのように正しく溶解する多くの人が提起したアルコール、。品質を損なうことなく、最良の選択と併せて、これらのコンポーネントの入力を維持するための厳格かつ厳格なシーケンスだけでは、優れたウォッカを得る保証することができます。

ウォッカは、その妥当性を失わない飲み物です。それは強い飲み物、国内外の生産の巨大な品揃えと一緒に、今日古代に使われており、古いロシアの飲み物、定番の多くの信奉があります。どのように完全に二日酔いを解消する、次の日に苦しむことはない、アルコールを飲むには? 70キロの体重に基づいて、個々のコンポーネントの疑惑の規範、のよく知られたアサーションは一日あたりのエタノールの170グラムまで飲むことが許されているだけでなく、この場合には、それが健康のために優れていることを考慮に入れなければより-ドリンク飲みに...スタックからウォッカを使用することではありません小規模またはエレガントなメガネ、脂肪や塩辛いスナックを食べて、特定の中和臭気プルーム、「zanyuhivaya」彼女の漬物やパン。

それでもアルコールを適切に希釈する方法を知っていて、それは重要ですが、もっと重要なのは、彼らはあまり起きていない、と言った、飲み物を酔わせるの過度の使用を避け、アクション感を覚えています。あなたが今日非常に優れているならば、明日はまったく逆になることを信号であってもよいことに注意してください。それは停止する時間です。すべてのビジネスにおける手段、とりわけこれではさらに重要なことです。

</ p>