壁紙は最も人気のある素材の1つですインテリア装飾用。彼らは、製造業者がそれらを作る新しい方法を見つけるという事実のためにファッションから外れていない。しかし、時には技術者が過去または数十年の経験に変わることもあります。だから、繊維の壁紙で起こった。この仕上げ材は非常に古くから知られており、その生産の伝統は私たちの時代に生き残っています。したがって、繊維の壁紙は今日も関連しています。

テキスタイルの壁紙

最初に彼らが何であるかを見てみましょう。 すぐに繊維の壁紙は、最も環境にやさしい仕上げ材料に起因すると言える必要があります。技術的プロセスの基礎は、古い生地とタペストリーの室内装飾品を製造する方法でした。

スティッキーテキスタイルの壁紙は、部屋をもっと作る豪華な。この仕上げ材料の基礎は、紙または不織布であり、最上層は布地である。最上層に応じて、そのような壁紙の異なるタイプが選択される。

ジュートテキスタイルの壁紙は、天然の生地です紙ベースで彼らはモノフォニックであるかパターンを持つことができます。これはインテリアの美的装飾ではない。このような壁紙は、表面の欠陥を隠し、さらに熱を保存します。ジュートの壁紙は、耐摩耗性と焼損に強いです。彼らは掃除するのが簡単で、掃除機で簡単に掃除することができます。それらと一緒に作業するときは、重い壁紙には接着剤が使用されます。それを材料の表面にあらかじめ塗布し、壁紙が10分間浸かるようにします。そして、慎重に、それらをねじることなく、彼らは壁に接着されます。

リネンテキスタイルの壁紙 - それは自然とリネン繊維を紙ベースで製造した。それらは焼損に耐え、熱を保存し、遮音性を提供します。このような壁紙の掃除は掃除機で行われます。彼らはジュートと同じ方法で接着されています。

スティッキーテキスタイルの壁紙
シルクの壁紙はこの素材のようです。 このような効果は、絹の天然繊維にビスコースを施したものである。この資料の基礎も紙です。シルクの壁紙は環境に優しく、日焼けに強いです。これらのタイプの繊維壁紙は、突き合わせに接着されています。

これにはもう一つの種類があります合成材料をベースとした合成テキスタイルである。紙の代わりに発泡ゴムを使用しています。自然に、彼らは良い遮音性を提供し、完全に熱を保存します。そのような壁紙は、寝室を飾るために使用されます。

テキスタイルの壁紙Rasch
市場には様々な製品があります繊維の壁紙のメーカー。その中で、私はRasch社を強調したいと思います。これは、この分野で1世紀以上の経験を持つメーカーです。その製品は、高品質の指標によって区別され、世界のコミュニティで受け入れられているすべての基準に準拠しています。

テキスタイルの壁紙ラッシュのみから作られた自然で環境にやさしい材料です。彼らは古典的なスタイルで作られています。カラーパレットは、拘束されたトーンとパターンが異なります。メーカーは無毒の水性塗料を使用しているので、このような仕上げ材を使用することの安全性については心配しないでください。

部屋を美しく洗練されたものにするために、有名なメーカーから高品質の繊維壁紙を選ぶべきです。

</ p>